食と旅を中心に、思うことや日々の徒然など、気の向くままに綴っています。


by unice_321
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フラガール。

この夏3回目の開花を迎える我が家のハイビスカス。
明日には花開きそうです♪
f0180200_13304034.jpg


先日、友人より借りた『フラガール』(2006年夏公開)のDVDを見ました。

詳しいストーリーについては、公式HPをご覧くださいね。
常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の
誕生を支えた人々の奇跡の実話だそうです。


成功の軌跡なので(?)、久々にスカ~っとしました。
見終わった時の爽快感は気持ちがいいですね~。

あぁ、今って贅沢な時代だなぁ~なんて思いながら
見ました。。

あと、フラダンスがとっても素敵で!!見とれてしまいました。
3ヶ月のレッスンでこんなに人は踊れるものなんですね。。

唯一、見ていて苦労したのが方言です。
何故か私はほとんど全く理解できなくて&聞き取れなくて、
(ストーリー展開についていけないくらいでした。><)
途中、何度も「一時停止」をして「今のどういう意味?」と
ツレに確認してしまいました。


私も地元に方言があるのですが、まるで違うんですね!
ツレは方言はほぼ無い場所で育ったのに聞き取れていて
それにもびっくりでした^^;



これに影響されたわけではないですが、
来月からは(回数限定で)フラダンスを習うことになりました♪
さて、どうなることやら・・・。

ツレの大変!
[PR]
by unice_321 | 2009-09-17 13:31 | 読書・映画・TV
以前ご紹介した映画『未来の食卓』の先行試写会に行ってきました。
当たればラッキーくらいに思っていた試写会に当選したんです(^^)v

試写会では映画のフライヤーとナチュラルハウスのカタログ、
そしてオーガニックワインのチラシをもらいました。
(写真にはGREEN EXPOでもらったFRANC-PARLERも写っています。
映画の紹介がされていますので、よろしければご覧くださいね。)
f0180200_12283995.jpg



映画の内容と私の感想を少々・・・。

切り口は"自然食"ですが、
健康、環境、農業についても触れている映画です。

南フランスの小さな村で、給食を自然食にする取り組みと、
その取り組みの動機や問題点を紹介しています。

映画『未来の食卓』

のどかな南フランスの村でも問題になっている農薬や化学物質。
水や土壌の汚染、小さな子どもの健康被害に驚きショックを受けました。

でも、これってフランスだけの問題ではないんですよね。
周りの農家の方から聞いたことがあるような話が映画の中でも
登場していて、これは人事ではないと改めて感じました。


また、自分の食について見直す1つのきっかけになりました。
毎日どれだけの化学物質を摂取しているんだろうか、と・・・。
自分が普段口に入れている食べ物を考えたらゾッとしてしまいました。


文明が進化する中で手に入れた物。
その中で失った物を考えざるを得ませんでした。



いやぁ~、それにしても、給食が自然食っていいですよね!?
日本でもこんな取り組みが始まらないかしら。。


興味のある方は是非ご覧ください。
8月8日(土)より全国順次公開です。

↓Youtubeの予告編。




あ、最後に。
"ドキュメンタリー"としての要素が非常に強い映画だと思います。
ですので、ストーリー展開を期待しながら見ると『期待外れ』になって
しまうかもしれません。
[PR]
by unice_321 | 2009-07-27 12:33 | 読書・映画・TV
f0180200_18224657.jpg

写真は実家近くにいた猫3匹。(左が親猫、中央と右は子猫。)


2005年に公開された、キャメロン・ディアス主演の映画
『IN HER SHOES』をみました。公開当時から見たいと思っていた映画です。
(前に、酔った勢いでコンビニでDVDをみつけ衝動買いしました。笑)

ストーリーについては、ご興味のある方はHP等をご覧くださいね。
ここでは簡単な感想と私達姉妹について書きたいと思います。

とにかく共感する場面がたくさんありました。知らぬ間に映画に
入り込んでいて、(アイロンをかけながらですが)号泣してしまいました…。

* * *

写真の猫たちみたく、親元で一緒に暮らしてきた私たち。
いつから外見も性格もこんなに異なるようになったんだろう。
(姉と私の身長差は13センチあります。足のサイズも
姉22cm、私25か25.5センチ。姉は小柄で私はデカイ。)
同じもの食べて育ってきたのにね。
とても不思議に思います。

いつも「私たち、足して2で割ったくらいがちょうどいいよね。」と
話して笑います。
それくらい極端な姉と私。でも性格はちょっとは似てるかな。
姉の方がしっかりはしてるけど。
(ツレ曰く、やっぱり姉は姉らしい。しっかりしていて、 妹キャラの私が
姉の前では完全に「妹」になっているとか。。)


お互い家庭をもち、姉は母になりました。住む場所も離れています。
でも、私にとっては姉は姉。良き理解者であり、友だちであり、
チコっと人生の先輩です。
何かあった時には泣きつかせてくれる姉。泣きついてくる姉。
私はそんな姉が大好きです。

* * *

映画を見た後は、(となりのトトロのメイ風に)「お姉ちゃ~ん!!」
と電話したくなりました。

が、それは夕飯時だったので我慢。

「いつもありがとう。これからもよろしくね。」という旨の
メールを送りました。
すると深夜、姪っこが寝た後に姉からメールが。


「小さい頃は喧嘩ばっかりしてたけど姉妹っていいよね。
こちらこそいつもありがとう。」


じ~~ん。号泣。


確かに小さい頃は沢山喧嘩もしました。噛みつきあったことも
(注:私も姉も人間です。)、沢山イヤミを言いあったこともあります。


でも、それらは年を重ねたら良い思い出の1つです。
これからも家族ぐるみで仲良くしていきたいな~。
私も「姉妹っていいな。」って思うよ。


これから先もずっとずっとよろしくね、お姉ちゃん。
[PR]
by unice_321 | 2009-05-12 18:22 | 読書・映画・TV
現在公開中の映画「スラムドッグ$ミリオネア」を
見てきました。(←リンク先、音が出ます!R-12指定の映画です。)
色んな賞を受賞している映画だそうです。

珍しくツレが見たいと言った映画。
ちょうど4月29日は水曜日で女性割引の日で、
(それを狙ったんですが)私は1000円でした♪


見る前、全く興味のなかった私は映画の内容を
全く知りませんでした。
もともと、それほど映画やテレビには興味がない方なので((^^;

ただ、ツレからは

「uniceが見たら辛くなっちゃうような内容かもしれない。
 考えすぎないでね。」

と言われていたので、心の準備だけはしていきました。
(私はある種の映画を見ると考えさせられてしまうのです。
 感受性が強いというか、世間知らずというか、影響を受けやすい
 タイプの人間のようです。)



実際、見てみて・・・

やはり画面を直視できない場面が幾つかありました。
「どこまで現実世界なんだろう?」と思ってしまいましたが、
世界の何処かでは現実に起きていることなのかもしれないと思うと
やはり辛くなるような内容ではあります。

ただ、ストーリー自体は単純です。
3つの時間軸が絡み合って展開していく点が個人的には面白いかと。
あと色使いがヴィヴィッドで、濃いい感じです。
その分、印象に残るのかもしれません。
(”濃い”というより”濃いい”という印象なんです。)

久しぶりに映画でスカっとした気もします。


それにしても
映画で使用されている音楽が頭から離れません。(笑)
[PR]
by unice_321 | 2009-05-02 01:23 | 読書・映画・TV