食と旅を中心に、思うことや日々の徒然など、気の向くままに綴っています。


by unice_321
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:料理本 ( 2 ) タグの人気記事

料理の本たち。

曇り空の東京地方、本日ハイビスカスは咲きましたが
なんだか寒そうでした・・・。

* * *
今回もまた料理の本ばっかり見ていました。
いや、違う本も読んだのですが、それはまた別の機会にでも。。


『脇 雅世』さんの本だったので、借りてみました。
粉かつお節を使ったインスタント汁が衝撃的でした。
こういう料理は家で活躍しそうです♪

じつは、和食好き

脇 雅世 / 文化出版局



昔、読んでいた女性誌に載っていたのを思い出して
手にとったサルビア給食室の本。
手書きのイラストがあったり、12ヶ月の旬の食材を使った本です。

サルビア給食室だより (ブルームブックス)

ワタナベ マキ / ソニーマガジンズ



ふと手にとった本。本を開いてみると私好みでした。
著書の紹介文をちょっと抜粋してみると・・・
「おばあちゃんの台所的プチ保存食を紹介している」だとか。
レシピの部分だけでなく、文章もあって、見るもよし、読むもよし、です。

おすそわけ おふくわけ

小野 藤子 / 文化出版局



多分、タイトルを見て手にとった一冊。
この本のユニークな点は、"手書き"だということ。
最終ページの著者とか発行者とか、そんなところまでも手書き!!
こういう拘りがものすごく私のツボです。(笑)

日々の食材ノート

渡辺 有子 / 筑摩書房



最近、野菜が食べたくて借りた一冊。
東京だけではなくて"パリ"という言葉にもひかれたのかもしれません。
庄司いずみさんのエキサイトブログ『vege dining 野菜のごはん』は
有名ですよね♪

おいしい野菜ごはん─東京・パリの12ヵ月

庄司 いずみ / 講談社




本は見ても(今週は)料理はほとんど全くしていません。
日々、うどん・・・。(汗)
[PR]
by unice_321 | 2009-09-18 22:55 | 日々の徒然

料理本。

日々、読むというよりは本を見ています。
だいぶ前に見た本もありますが、料理本です。


最近、保存食に目覚めた私にとって大好きな1冊。
秋刀魚のオイル漬けだったり、青じその塩漬けだったり、
いろいろと作ってみたいと思います。また借りそう~。

かえる食堂干したり漬けたり―季節の保存食 (天然生活ブックス)

松本 朱希子 / 地球丸




自家製ミニドライトマトはこちらの本と、かえる食堂の本を参考に作りました。
お名前だけはよく聞いていて、気になっていたパンツェッタさん。
レシピと一緒に載っているイラストがなんとも可愛いです。

Cocenno Magnannoパンツェッタさんちのナポリ定食

パンツェッタ 貴久子 / 日本放送出版協会



「根本きこさんの本だ!」という理由だけで借りた本。
ゆるい感じが好きな一冊。

うちの週末ごはん 気分で決める、休みの日のメニュー91

根本 きこ / 小学館



絶対タイトルだけ見て借りたと思われる本。
お弁当の本って、すぐに実践したくなるから不思議。
包み方や包んでいる布も可愛くて、見ているだけで楽しい^^

ふたりのお弁当 (ふたりでごはん)

飛田 和緒 / 幻冬舎



以前から気になって、
何度も本屋で立ち読みしたことのある一冊。
でも、やっぱり借りてみました。
レシピが沢山載っているというわけではないのに
何故かひかれる一冊。

私たちのお弁当 (クウネルの本)

マガジンハウス



お弁当といえば気になるのがこちらの映画。
のんちゃんのり弁』。
この映画のフードスタイリストは映画『かもめ食堂』や『めがね』を手がけた
飯島奈美さんだそうですよ~。

ちょっと文章のある本だと雑誌ですが・・・。
これらの雑誌は好きです。

おいしいと、うれしい vol.3―大切にしたい!おいしい時間 (私のカントリー別冊)

主婦と生活社



mama’s cafe (vol.9) (私のカントリー別冊)

主婦と生活社




こんな感じで見てばっかり・・・。
[PR]
by unice_321 | 2009-09-14 23:04 | 読書・映画・TV