食と旅を中心に、思うことや日々の徒然など、気の向くままに綴っています。


by unice_321
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:手作り ( 35 ) タグの人気記事

大豆ハンバーグ。

東京地方は区内でも積雪があるとかないとか・・・
雪好きの私は楽しみでなりません♪ 大雪になぁれ~*^^*

・・・現在、まだ雨です。(涙)


* * *
f0180200_2025827.jpg


先日ご紹介した大豆ハンバーグ、簡単ではありますが、
レシピをご紹介させていただきます。

と、思ったら旅行に行っている間にレシピをメモった紙をどこしまったかすっかり
忘れてしまったので使用する材料と作り方だけ簡単にご紹介しますm(__)m
なんとなぁくは覚えているんですが・・・見つかり次第追記いたします。




~大豆ハンバーグの材料(1人分)~


大豆の水煮・・・・100g
山芋
長ねぎ 4cmくらい


★にんにく(すりおろしたもの)・・・小さじ1/4
★しょうが(すりおろしたもの)・・・小さじ1/4
★砂糖
★オイスターソース
★酒・・・小さじ1



※にんにくや生姜は面倒であればチューブに入ったものを使用してもよいと思います。


~作り方~


1.山芋は皮をむき、すりおろす。

2.大豆の水煮はミキサーにかける。(私はbamixを使っています。こんな感じ↓)
f0180200_19553533.jpg


3.長ネギの白い部分は飾り用の白髪葱に、芯はみじん切りにする。
  (白髪葱は水にひたしておくとよりシャキッとします。)

4.1.~3.及び★印を入れてよく混ぜ、片栗粉でかたさを調整する。

5.スプーンですくって形を整え(2コに分割)、油をひき熱したフライパンで両面焼く。
f0180200_2002012.jpg


6.皿に盛り付け、白髪葱を飾って出来上がり!



※ハンバーグに味がついているので、白髪葱と一緒に食べるとサッパリして
  美味しいと思います^^

※ハンバーグの味付けをシンプルにして、ポン酢などで食べても美味しいかもしれません。
  (単なる思い付きの発言ですが・・・。)


このレシピで我が家では2人で食べたのですが量が少なかったので(結構薄いので)、
今回1人分のレシピとしてご紹介しました。

我が家で1枚ずつ食べた時のボリュームはこの程度です↓
f0180200_20211837.jpg

[PR]
by unice_321 | 2009-03-03 20:07 | 料理・おうちご飯

お弁当の4日間。

今週もツレはお弁当持参です。
水曜が祝日だったので、月・火・木・金の4日分のお弁当です。

2/9(月)
 初挑戦の山芋のフライ。意外と美味しかったようです。
 ここにきて大量消費できるようになった山芋です^^v
f0180200_15351862.jpg

 ・ご飯(白米)+わかめ+白胡麻
 ・山芋のフライ 
 ・(茹で)豚肉とブロッコリーのマヨおかか和え
 ・チーズ海苔巻き ・ミニトマト ・ゆで卵
 
2/10(火)
 たまにはパンもいいとの講評です。片手で食べられる点が良いとか・・・。
f0180200_15362896.jpg

 ・手作りベーグル(目玉焼き+ベーコン+チーズ、ツナ玉海老マヨ+水菜)
 ・里芋の煮物(コンソメ) ・ほうれん草の海苔巻き
 ・ピーマン人参タラコ ・タラとキャベツのトマトソース煮(前日のパスタソース使用) 
 ・ミニトマト
 
2/12(木)
 大豆バーグは温かい方が美味しいね、とドキリとする発言。
 冷めても美味しいおかずのほうがいいよね・・・ゴメン。
f0180200_15365357.jpg

 ・ご飯(白米+玄米)+菜飯+白・黒ゴマ
 ・大豆バーグ(大豆+山芋+調味料+ネギ等をあわせて両面を焼いたもの)
 ・レンコン揚げ(大豆バーグと同じ味付け) ・ブロッコリー ・絹さや
 ・チーズ海苔巻き ・ミニトマト ・ゆで卵(前日のおでんより・・・)
 
2/13(金)
 ムニエルって冷えたら不味いかなぁと思いながらも冷蔵庫の中では
 この食材しか活躍できなそうになかったため、採用。卵もきらしてます。。
 (今週一週間の中で最も手抜き弁当。)
f0180200_15371722.jpg

 ・ご飯(白米)+ゆかり&梅+白胡麻
 ・鮭のムニエル+ぶなシメジ  ・キャベツのおかか醤油和え
 ・トマト ・サツマ芋の檸檬煮(レンジでチン) ・絹さや ・ブロッコリー
 
 
あまり一週間のお弁当のことなどは考えずに買い物するので、
週の後半は大変でした(((^^;

最近の私のハマッているのが大豆バーグです。
今度、きれいに成形してレシピをUPしたいと思います*^^*

とりあえず、なんとか今週も終わってくれてよかったーー。
来週も週4日のお弁当の予定です。

新しいレシピがほしいなぁー。
[PR]
by unice_321 | 2009-02-13 15:51 | 料理・おうちご飯

お野菜ごはん。

毎日料理をしていると、自分の味付けに慣れてしまって
自分以外の味付けの料理が食べたくなることがあります。

今日はそんな日でした。
自分のレパートリー以外の物が食べたくて、
でも外食したいわけではなくて・・・。

結局、以前通っていた料理教室で習ったメニューを作ることにしました。


あまりキレイな出来&写真ではありませんが、
たれに漬け込んだ野菜や厚揚げを白髪葱&スプラウトと一緒に頂きました。
焦げ気味なのは煮た大豆と山芋等を混ぜた物です。
これがいちばん好評でした!
f0180200_22193895.jpg

スープもキノコ尽くしであっさり、ご飯は酢飯と野菜で華やかに♪
(ご飯は明日UPする予定です。写真左上にちょこっと写っていますが・・・。)



そしてデザートには人参ゼリーを作りました*^^*
小学校の給食の味を懐かしく思いながら、コチラのレシピを参考に作りました。
材料は人参、粉ゼラチン、水、みかん、リキュール、レモンと蜂蜜です。
※本来の材料はオレンジジュースとなっていましたが、みかんが家にあったので
  みかん+レモンで代用してみました。

みかんだけでは甘すぎるかと思い、レモン汁を足し、ツレが味見したところ
人参の味が強いというので蜂蜜を足してみました。
f0180200_22243172.jpg


私としては美味しかったのですが、人参嫌いのツレは、とても辛そうに食べるので
思わずイライラ。(怒)

ツレ曰く「人参の味はほとんどしないけれど、人参だと思うと辛い」とのことです。
人参を感じないように、みかんの房も入れたのに、それでもダメだというので・・・
正直がっかりです。
(そんなに嫌そうに食べるなら食べなくていいから!と思わず言ってしまいました。。)


私としては野菜の味を楽しめるご飯で満足でした*^^*

色んな味を知るためにも、レパートリーを増やすためにも、
他の人のレシピを参考にお料理やパン、お菓子を作りたいと思います。
[PR]
by unice_321 | 2009-02-07 22:29 | 料理・おうちご飯

久しぶりの焼き菓子♪

クリスマスということもあって、久々に焼き菓子を作りました。
ケーキも無事に焼きあがってよかった~。

実はクリスマスの前々日(23日)にもお菓子を作りました。
こちらはプレゼント用です。
先日のお礼にかざのさんのために焼きました。
パンが作れればいいのですが、お菓子の方がまだまともな味になる気がして・・・。(汗)

まずはマドレーヌ。私の定番レシピで作りました。
お砂糖を以前n_naturalnさんにいただいた和三盆で作ってみました^^

いただいた和三盆は、そのままでもとっても上品で、深い味です。
普通のお砂糖より凝縮した甘さがあると思います。
私は和三盆が初めてだったのでドキドキしながら使いました。
かざのさんからいただいたレモンの皮も入れて。

焼き上がりにはぷっくりとおへそが出てくれました♪
f0180200_134248.jpg

焼きたてはふんわり、翌日に食べたらしっとり軽め。
レモンの香りがほのかにしていて自己満足です*


もう一品はバナナケーキ。
完熟のバナナを2本とローストしたくるみが入っています。
バナナの色止めとして、いただいたレモンを搾って使いました。

こちらは味見をしていないので、ちょっと味が心配でしたが・・・。
焼き上がりはまずまずです。
f0180200_137222.jpg


色んなお菓子やパン、料理に挑戦したいなぁと改めて思いました。
パンもいいけどお菓子も楽しいわ~*^^*


家にはクリスマスケーキに使った型抜きクッキーの生地が余っています。
どんな形のクッキーにしようかな~♪ ♪

* * *
今日の東京地方、ものすごい強風です。
天気は良いのに外に出るのが億劫になります・・・。
[PR]
by unice_321 | 2008-12-26 13:15 | 手作りお菓子

久々の料理教室。

昨日、風邪っぴきだというのにマスク姿で料理教室に行ってきました。

ここに来るのは約1年ぶり・・・。
もうチケットが終わったと思っていたのですが、あと1回分残っていたので
受講してきました。

メニューは*アレンジクリスマスディナー*。
以下の4品を作りました。
 ・サーモンとほたてのパイケース~きのこクリームソース~
 ・ガーリックトースト
 ・カプレーゼ~ミルフィーユ仕立て~
 ・コーヒーゼリーティラミス

出来上がりはこんな感じです。
f0180200_16195426.jpg


なんだか物足りませんでした((^^;
胃が大きくなっているのかもしれません・・・・。


ここの料理教室でパンを習ってから、パンにはまった私。
教室のスタイルやシステム自体は私には合いませんでしたが、
手作りパンを楽しめるようになったのはこの料理教室のおかげだと思います。

毎回、知らない方と会話したり、違う教室に通うのもそれはそれで面白かったし♪

勧誘を断るのが苦手で、それをかわすのがしんどかったですが、
とりあえず終わった~!!


実は、昨日も勧誘を受けるのかと内心ドキドキでしたが、
勧誘はありませんでした!ふぅ~っ。


でも一緒に料理をした方に

「せっかくこんなに面白い人に会えたのに、もう会えないなんて残念。」

と、何とも嬉しい( !? 面白いのが顔や外見でないことを祈ります。)ことを
仰っていただけてほっこり^^

新手の勧誘!?なんて思ったりしました。(←冗談です。)

おそらく私の挙動不審な感じが面白いんだと思います。
あとリアクションはかなり大きいらしいです。笑


正直、料理の腕があがったとは到底思えませんが、楽しかったし、ま、よしとします。
デザートは簡単でしたが美味しかったですよ。

*コーヒーゼリー&マスカルポーネクリームでティラミス風*
手前にあるのは冷凍パイシートです。
f0180200_16292331.jpg


器の使い方によっても、見た目が変わってくるんですね。
ふむふむ。

☆ ☆ ☆

我が家のクリスマスはどうなるのかなぁ・・。
まだ計画nothingです。
ケーキも自作に決定しました・・・。ノ、ノウ。。(←節約とのお達しが出たため。涙)
[PR]
by unice_321 | 2008-12-19 16:30 | 料理・おうちご飯
昨日、母に作ってもらった干し柿とくるみのお菓子。

私は、昨日のブログにも書きましたが干し柿も柿も得意ではありません。
(食べることは出来ても、決して好んでは食べません。)

でも、大好きなくるみとだったら何とか食べられるかもしれない、
そう思って干し柿とくるみのお菓子を作ってもらいました。

作り方はくるみ博物館のホームページのくるみ料理に載っています。
(作り方⇒干し柿のくるみ菓子
#こちらのホームページ、私の地元について多く触れているので
 もしかしたら地元関連の企業(or個人)が作っていらっしゃるのかもしれません。。
 運営者が知りたい・・・。


母の作り方とは若干異なりますが、ほとんど同じです。

母の作り方では・・・
*予めくるみは炒っておきます。*
干し柿でくるみを巻き、それをラップにくるんで冷凍庫で冷やします。
(近所のおば様は、柿のヘタを取りそこにくるみを突っ込み、冷やすらしいです^^;)
こんな感じです。(写真に写っているものは、干し柿2つです。)
f0180200_1645842.jpg


それを切って食べる、という非常に簡単なものです。
f0180200_16464548.jpg


おそるおそる食べてみたのですが・・・
なんと美味しいんですよ、これが!!

柿嫌いな私でもくるみに誤魔化されて(?)、美味しくいただけました*^^*
ただ、くるみの味は柿の甘さにほとんど負けてしまい、食感とわずかながらの
味しか感じられないのですが。。
これならツレも食べられるかもしれません!?

作り方も簡単なので干し柿が大量にある時には是非お試しください♪
[PR]
by unice_321 | 2008-12-15 16:51 | 手作りお菓子
母が遊びにきました。
夜の9時過ぎに我が家に到着。

その日、新幹線の中からこんなメールをくれました。

「手作り干し芋、干し柿を吊るしてきたよ。食わず嫌いでなく
 今夜は挑戦してみて!美味しいです。」

干し芋は大好きなので、大歓迎!

・・・でも、柿はツレも私もそんなに得意ではないのです。
スーパーで売っていてもまず買わないです・・・。
実家に柿の木がありますが、食べません((^^;
私たちが苦手だということを知っているのにも関わらず干し柿を持ってきた母。

決して、食わず嫌いではなく、食べてみた結果で嫌いなんですけど。。

さすが母強し。強引です。(笑)


干し芋がこちら。
f0180200_16123337.jpg

まだ粉が出ていないので、完成までにはもう少し時間がかかるとのことですが
この状態でも柔らかくて甘みも十分。実家のさつま芋なので安心です*^^*
ちょっと加熱して食べると緑茶とよく合う、やさしい味です♪


そして、こちらが干し柿です。
紐がついた状態で持ってきてくれました。
f0180200_16151515.jpg

苦手ですが、せっかくなので1つ食べてみました。

・・・・ごめんなさい。やっぱりダメです。(ツレは食べていません!)
食感がどうも苦手なんです。。

干し柿でくるみを巻く食べ方(郷土料理?)もあるようなので、
今晩はそれを母に作ってもらって再挑戦する予定です。

干し柿も干し芋も、時間を置くことで甘みがまして美味しくなります。
お砂糖を使っていないのに、こんなに甘いなんて!!
時間はかかるけれど、幸せになる、やさしい味に感激です。
[PR]
by unice_321 | 2008-12-14 16:19 | 手作りお菓子

その後のチーズ。

師走になりましたね。
今更ですが・・・先月行ったチーズフェスタ2008で買ったチーズの
その後をご報告します♪


11月20日はボジョレーヌーボー解禁日!
というわけで、私も家でいただきました^^

本当は飲む気はなかったのですが、
ツレとちょこっと言い合いをしたら自ら買ってきてくれました♪

その日、怒りに満ちてご飯を作る気もなかったので
「食べて帰ってきて~。」とか言っていたのですが、
ボジョレーと聞いて心を入れ替え(笑)急遽パスタを作りました。
(ボジョレーで機嫌が直るんだから、私は単純なんです。笑)

思いつきの「エビのトマトソースのパスタ」です。
このパスタには「パルメジャーノ」が入っています。
手前に写っているのが今年のボジョレーです。
(注:盛り付けはツレです。)
f0180200_10544879.jpg


覚書として材料を載せてみます。
*材料(2人分)
・パスタ 180g
・にんにく 1かけ
・玉ねぎ(小)1個
・ベーコン 1枚
・トマト缶 1/2個
・白ワイン  大匙3~4くらい
・トマト  1個
・エビ   100gくらい?
・塩コショウ 少々
・オリーブ油 適量
・パルメジャーノ 大匙2~3

このパスタのポイントは、
・エビに火を通しすぎないことと
・パルメジャーノの入れるタイミング
だと思います。(が、あくまで適当レシピです。)

この他、ミートソース、グラタンを作った時にもパルメジャーノは大活躍!
このミートソースにはセロリとか人参なんかも入れた気がします。
(注:盛り付けはツレです。)
f0180200_10555379.jpg


モッツァレラチーズはカプレーゼとしてトマトと一緒に食べました。
想定していたより塩気が強くてびっくり。
でもとろけるような食感で美味!
水分が出過ぎて見た目がよろしくなかったので、敢えて写真は載せません。。

そして、カマンベールチーズはボジョレー等のワインと、
また朝ごはんや洋食と一緒に少しずつ食べました。
カマンベールはクセがなくて、まったりとした味です。

なんだか、このカットが漫画でよく見る「所謂チーズ」っぽくありませんか?
この言い方で伝わると良いのですが・・・。
f0180200_1154958.jpg


とても美味しいチーズたちでした♪
安いチーズでも大満足*^^*

☆ ☆ ☆

それからボジョレー。
もともとボジョレーに味は求めていませんでしたが、
思っていたよりもしっかりした味だったと思います。
でも後味はやっぱり新酒って感じでしょうか。。

少し時間が経ったら満足する味になってくれました。

【ボジョレーにまつわる苦い思い出】
[PR]
by unice_321 | 2008-12-01 11:13 | 料理・おうちご飯

すだちの料理。

先日、n_naturalnさんからいただいた「すだち」を使って
いくつか料理を作ってみました。
f0180200_12234614.jpg


まずは、ベーシックにお魚の塩焼きと一緒にいただきました。
秋刀魚の塩焼きと、そして血鯛(稚鯛)の塩焼きと。
(写真はありません。。)

なんだか「すだち」が添えられているだけで、
お魚の表情まで変わって見えるから不思議です。

「すだち」を自分で調理に使うのはこれが初めて!
n_naturalnさんに教えていただいて、湯豆腐の薬味としてもいただきました。
(皮ごとすって湯豆腐に乗ってます↓)
f0180200_12253935.jpg

皮のほろ苦さと酸味があわさって大人な味。初めての組み合わせでした。
ツレは「料亭とかに出てきそう。」と申しておりました。
(多分、上品な味だと言いたいんだと思います。)

それから、お酢のかわりとしても使えると伺ったので、
こんな感じで使わせていただきました。

「稲荷寿司」
f0180200_12284982.jpg

「すだち」をこんなに贅沢に使っていいの・・・と自問自答しながら、
たくさん絞っていただきました。
初めて作った私のお手製稲荷寿司です。
こちらも寿司飯がとっても香りある上品な味に仕上がりました。

「菊花蕪」
f0180200_12274070.jpg

爽やかな「すだち」の香りと、優しい酸味で漬けた汁までいただいてしまいました。
香りがあるので華やかな感じもしました。
(因みに、左奥は失敗作ですので見逃してください・・。)


そして・・・お料理以外にはお菓子にも♪
以前作ったマドレーヌの柑橘類の正体は「すだち」でした^^

極めつけは・・・絞った後の「すだち」が勿体無かったので、
生でかじりつきました(((^^;
酸っぱいけれど柑橘類好きの私にはたまらなく美味しかったです。

今回、新たな味をたくさん楽しめました。
最後になりましたが、n_naturalnさん、本当にありがとうございました^^
[PR]
by unice_321 | 2008-11-20 12:33 | 料理・おうちご飯

山のきのこご飯♪

先日、母が「山のきのこご飯」(炊き込みご飯)の素を持って来てくれました。
一緒に食べようと思って、わざわざ長野から持参したようです。

が、母は何かと忙しい人。

結局、食べないままに帰ってしまいました。

その「山のきのこご飯の素」を使って、炊き込みご飯を作りました♪
・・・と、その前にその「山のきのこご飯の素」をご覧ください。
こちらです。
f0180200_13475038.jpg

ちょっとアップすぎましたでしょうか・・・。

えぇと、何をお伝えしたいのかというと、

「山のきのこのご飯の素」=「干し(乾燥)きのこ」

ということです。
多分、数種類のきのこが入っていると思われます。

作り方の紙も入っていましたが・・

 ■きのこは2時間ほど水につける。
 ■きのこを戻した水は使わない。
 ■好きな具と油で炒めて醤油で濃い目に味付けにし、汁は残さず煮る。
 ■米にもち米を一割程度入れてとぎ、水加減は少なめにする。
 ■といだ米の上に具をのせて、炊き込んで出来上がり。

という、アバウトなものでした。
多分、母は知り合いからもらったか、道の駅等で購入したのだ思います。

あまりにもアバウトすぎてびっくりしましたが、
ま、私もアバウトな人間なので(笑)、私なりの味付けで作ってみました。
f0180200_13585152.jpg

具は、山きのこのほかに、ごぼう、こんにゃく、鶏肉、油揚げを入れました。
本当は人参を入れるつもりでしたが切らしてしまって・・・。
味付けは、みりん、酒、醤油でやさしめに。

適当に作った割には薄味で美味しく仕上がりました♪
ツレにも好評で山盛り二杯食べてくれました。
(↑わかりやすい人間で好きなものや美味しい物は大抵おかわりするのです。)

「山のきのこご飯の素」が余っているのでまた作ってみたいと思います。
きのこが沢山食べれて満足でした*^^*
[PR]
by unice_321 | 2008-11-18 14:04 | 料理・おうちご飯