食と旅を中心に、思うことや日々の徒然など、気の向くままに綴っています。


by unice_321
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お店のお菓子( 13 )

ちょこっと贅沢。

f0180200_10592576.jpg

コンビニで美味しそうなソルベ発見。「New」とあるけど最近のものなのかしら。。
あまりハーゲンダッツって食べないからわからないんです。あは。


材料はラズベリー(ピューレ、果汁)、砂糖、粉あめ、安定剤(ペクチン) 。
この発色はラズベリー由来かと思うと、ちこっと安心です。

果汁26%だけど…私が食べたいものに近かったので、いただきました^^

お口さっぱり~。
[PR]
by unice_321 | 2009-07-04 10:59 | お店のお菓子

pastry boutique Story *

信州の鎌倉へ行った帰りに、長野県上田市秋和にある
pastry boutique Story (ペストリー ブティック ストーリー) という
洋菓子屋さんに行きました。
場所は国道18号線の「卸団地入口」という信号のすぐそば。

シックな外観のお店です。
f0180200_16351087.jpg


店内は、マドレーヌやサブレといった焼菓子の他、
ケーキやロールケーキといった洋生菓子が並んでいます。
f0180200_16373584.jpg


ケーキを4種類、それからこちらのお店で特に評判だという
ロールケーキを購入して帰りました。
f0180200_16395312.jpg


4種類を全て味見したんですが(もちろん一口ずつですよ!)
私は前から2番目に写っているドラゴンというケーキがいちばん
嗜好に近い味でした* 


ロールケーキ "ストーリーロール" は東京に帰ってから
ツレと食べたのですが、ケーキの生地がとてもしっとりなんです!!
もちっという感じです。 満足*^^*
f0180200_1650337.jpg


すぐに完食してしまいました。
食べすぎ注意・・・。


 
* * * * * * *
pastry boutique Story

〒386-0041
長野県上田市大字秋和字町裏538-1
TEL.FAX 0268-75-1072
営業時間 10:00~19:00(定休日 火曜日)

 
 

中学校卒業以来?
[PR]
by unice_321 | 2009-06-16 17:03 | お店のお菓子
先日、chieちゃんからガトーフェスタ・ハラダのラスクをもらいました♪
群馬に行ったお土産とのこと。

f0180200_1151051.jpg


実は、大学生の時(少なくとも今から6年は前)にもchieちゃんから
このラスクをもらったことがあるんです*^^*
chieちゃんは昔からこのラスクがお気に入りなんだとか。


今、都内では行列に並ばないと買えない(らしい)このラスク。
前から目をつけていたchieちゃん、すごいなぁ~!!!


自分では買ったことがないけれど、私はこのラスクが大好きです♪
私が今まで食べてきたラスクと比べると、口当たりが軽いんです。
食べ始めると止められません!!

適度な甘さでコーヒーに合う~。
紅茶にも合いそう~。


「王様のおやつ」というネーミングもすごいけど、お味もシンプルながら
美味しいんですよ^^


思わず、証拠隠滅のために1袋完食しようと思いましたが、
5枚はツレに残すことにしました。


5枚だけですけど。(笑)


これで最後の1枚にしておきます。

f0180200_11511992.jpg

 
[PR]
by unice_321 | 2009-05-15 11:52 | お店のお菓子
f0180200_1858484.jpg

道の駅雷電くるみの里で、くるみのソフトクリームを食べました。
「くるみ」が有名な長野県東御市。道の駅ではこの他に、
くるみのおはぎやお蕎麦を食べることが出来ます。
その他にもお土産なんかも買えます。


くるみのソフトクリームのお味は…あまり「くるみ」が主張しておらず
(多少、粒々のくるみが入っています)くるみと言われなかったら
わからなかったかもしれません。(笑)



※後ろの像は、江戸時代の有名な力士『雷電』です。 (リンクはWikiです。)
東御市には雷電の生家があります。
[PR]
by unice_321 | 2009-05-04 18:58 | お店のお菓子
今日、カフェの準備で吉祥寺をぷらりとしていたら(※カフェ準備ですYO!)
プチ行列を発見!!

カフェの相方、chieちゃんと「ブラウニー」の文字を見て思わず行列に
並んでしまいました。
(お互い、食べるのが大好きなんですよ^^;)
f0180200_2164487.jpg


お店というほどの構えではないんですけれど、
自転車に看板をつけてクーラーボックスにブラウニーを入れて、
男性が一人で路上で売っていました。
場所は、吉祥寺のドコモショップの前あたりだったかな。

* * *

お店の名前は「こいのぼり」だそうです。
私は「いのぼりさんですか?」と聞いてしまったけれど・・・・。(汗)
最初のジャガイモみたいなのは「こ」という文字らしいです。
(↑非常に失礼な言い方ですが・・。)


特に店舗があるわけではないらしく、ご自身で作って、路上で販売しているとのこと。
売切れ次第終了だそうです。お値段は1つ300円です。
ほぼ毎日17時から19時ころに販売しているようです。

とても丁寧に対応してくださる男性で、写真も快諾してくださいました*^^*
包装はこんな感じでシンプルです。
f0180200_2175419.jpg


中身はこちら。トロリとした感じがお分かりいただけますか?
f0180200_219158.jpg

気になるお味は、生チョコみたいに濃厚でくるみが利いて美味♪
ペロリと完食してしまいました^^


こういう商売もありなのか~、とchieちゃんと話してみて盛り上がりました。
これから口コミ評判で広まるのかな。。。

もっと男性に話を聞きたかったです。
(でも、行列だったので、あまり突っ込んだ話は出来ませんでした。涙)


*カフェ準備でお返事が出来そうもないので今週はコメント欄は閉じさせていただきます。
 皆様のブログには遊びに行かせてくださいね♪*

[PR]
by unice_321 | 2009-04-22 21:09 | お店のお菓子

お土産。

母がお土産を買ってきてくれました。
実家から先日郵送してきてくれました。

こんな感じです。

f0180200_1522866.jpg


韓国のお土産なんですが・・・
キムチ(小2瓶、大1瓶)、韓国海苔2袋、百歳酒1本。
気持ちは非常にありがたいけれど買いすぎです。

私、2人暮らしなんですけど・・。
しかも、私、キムチ食べられないのに。(涙)

母も辛いものは苦手なはずですが、しきりとキムチをすすめます。
「騙されたと思って食べてみな。」と。
が、キムチの香りだけで私は食べられません。。
無理です。

こんなに沢山のキムチをどうしろっていうんだ、母よ。。


ツレが一人で日々消費中です。
ツレくん、キムチダイエットしないでね。(苦笑)



そして、龍のひげというお菓子も買ってきてくれました。
見た目がちょっと・・・。

f0180200_1525073.jpg

味も私の口には合わなかったのですが、
ツレは喜んで食べています。


私は韓国海苔をつまみに、百歳酒でも飲むことにします。
辛いもの、どうしたら食べられるようになるのかしら。。
 

キムチは美味しいらしいけど
[PR]
by unice_321 | 2009-04-05 15:27 | お店のお菓子
昨日の記事に書きましたが、私のツレへのチョコは板チョコを溶かしただけのものです。
バレンタインデーの存在すら忘れかけていたツレくんはそれだけでも喜んでくれました^^ 


が、ある人からもっと上品なチョコらしいチョコをもらってしまいました。
その人(男性2人)から、私たち夫婦へのギフトだとか。
※その2人は文章で説明するのが難しい関係なので省略します。
 他人だけど、友達じゃないし、係りがないともいえないし・・・。
 強いて言うなら ビジネスパートナー!?でも、そんなにカッコイイ関係でもないです。
 うにゃうにゃうにゃ云々・・・。)

f0180200_2013426.jpg

                        THEOBROMA(テオブロマ)のチョコ。

日本では女性から男性へチョコを渡すというのが一般的ですが、
外国では男性からというのもあるようですね。


突然のことだったので嬉しいサプライズではあったんですが、
バレンタインデーに会うことを知っていた私としては若干気まずい気がしました^^;
何も用意してないし、ツレに渡したのは板チョコ溶かして固めただけだし。(汗)


でも、「バレンタインデーだから。」という理由で、というか、
理由は何にしても、サラっとこういうギフトを用意してくれた2人に感謝です。

こういう思いもかけないプレゼントって嬉しいものですね。

私たちのために、足を運んでくれたということが、嬉しくて、有難くて。
そういうちょっとした心遣いが本当に嬉しくて・・・

なんとも言えない、幸せなであたたかな気持ちになりました♪



箱の中身はトリュフでした。
ツレは喜んですぐにパクリと・・・。

写真を撮る前に食べられてしまいました。(怒)
f0180200_20184291.jpg


でも、チョコの見た目だけでなく、包装も凝っているということがお分かりいただけますか!?



上品な味で、甘すぎず、とても美味しくいただけました^^


* * *
昨日はさらに幸せな出あいがあって本当に幸せな日になりました・・・*^^*
幸せすぎて夢にまでみるくらい、素敵な出あい。
そのお話は後日にでも。。
[PR]
by unice_321 | 2009-02-15 20:20 | お店のお菓子

久々の再会。

小・中・高と一緒で、同郷の友達、Beauty in YouのYoshyちゃんが
久々に遊びにきてくれました。
(一緒に遊ぶのは5、6年ぶり!?)

Yoshyちゃんとは12年間も同じ学校に居たのに一度も同じクラスになった
ことがないんです。(小・中・高とクラス替えがない学校でした。)
実家も近いわけではないんですけどね。(笑)

でも、一緒に海外へホームステイに行ったりと仲良くしてもらってます♪
それに今の家も結構近いし^^


波長が合う友達なのかもしれません。


そんな彼女が自転車で5kmを走り、我が家まで遊びに来てくれました^^
久々に会うのに、私は二度寝に突入し寝坊・・・しかもすっぴん。。
手づくりパンを作って待っている約束が、それも無し。シクシクシク。(涙)

何もない我が家にYoshyちゃんは、近所の無添加パンのお店で
無添加のプリンをお土産に買ってきてくれました。
なんて素敵な心遣い・・・。(←見習え、私。)

f0180200_22305668.jpg

素材の味が引き立つプリン。しっかりとしているけれど、滑らかです。
美味しかった~*^^*


小学校時代からお互い知っていると、
自分の恥ずかしい過去も、お馬鹿な発言なんかも共有しているので、
ちょっと不思議な気分。
私が親に尖がっていたこと(反抗期!?)なんかも話して、苦笑い。


でも、一緒に昔の話が出来て、これからの話も出来る友達が近くに居るというのは
本当に嬉しいことだなぁと感じました。


Yoshyちゃん、こんな私ですがこれからもよろしくお願いしますm(__)m
また近いうちに会おうね♪
 

More
[PR]
by unice_321 | 2009-01-28 22:40 | お店のお菓子
ツレが実家に帰って、義母からお土産をもらってきました。
ツレの実家は鎌倉です。
長野よりは近いけど、帰るまでにはちょっと気合いがいります。
(私の腰の重さは天下一品!苦笑)

私は今回はお留守番。
義母がお土産をツレに持たせてくれました。

鎌倉 レ・ザンジュのクッキー詰め合わせです。
箱に入っている紙には「モンドセレクション3年連続金賞受賞」とあります。
受賞したのは、ソフトクッキー「鎌倉の小石」。
お店のHPを見てもいまいちどれだかわかりませんが・・・・。
f0180200_1635116.jpg


少しずつ紅茶やコーヒーと美味しくいただきたいと思います♪
今は、満腹で食べる気すらおきません。(私にしては珍しいのですが。笑)

とっても香りのよいクッキーです*^^*
お義母さん、ありがとうございます。



因みに、ご無沙汰してるので、私からは手作りの「栗の渋皮煮」を
お土産に持っていてもらいました。
評判がよかったようで安心しました~♪ふぅ。
[PR]
by unice_321 | 2008-11-09 16:35 | お店のお菓子
先日の箱の答えはコチラ・・・白い恋人のお菓子のでした。
f0180200_828595.jpg


ツレの北海道の出張土産です。
というか、ツレに頼んで買ってきてもらったお菓子なんです。


これには女のワガママが関係しているのです。(笑)


先日、1泊2日で北海道出張が決まったツレ。
1泊といっても、都内で通常の仕事が終わった後に北海道へ移動。
(1泊といっても前泊でした。)
そして2日目も、お仕事→札幌丘珠空港⇒根室中標津空港、お仕事、
根室中標津空港⇒札幌丘珠空港→移動→千歳空港⇒羽田空港という
ハードなスケジュールでした。

北海道出張の日、ツレも居ないので実家に電話をすると・・・、
母はこういいました。

「え、ツレくん北海道に出張なの!?いやー、大変ねぇ。
 じゃぁ、悪いけど白い恋人と六花亭のレーズンサンド頼んでくれる?」

そして電話を切った後にはこんなメールまで届きました。(汗)

「子どものようなばばです。
 40年以上たっても忘れられない白い恋人の味、賞味期限騒ぎも
 何等影響なく人気保っている北海道の代名詞的な菓子だね
 よろしく」

本当に子どものような母です。
旅行ならともかく、出張なんですが((((^^;

そして、今度は姉に電話してみると・・・

「え~、お母さんそんなこと言ったの!? じゃぁ、私も便乗して、私の家にも~。
 M(姉の旦那)がレーズン苦手だから、私の家は白い恋人だけでいいや。
 よろしく。」

!?
旅行ならともかく、出張なんですけど・・・。(2度目)

私も血の繋がりがあるのか、この人たちと。。
・・・・絶句でした。 さすが親子!! 

ま、でも結局は頼んでツレに買ってきてもらったんですけどね。
それに私も便乗して1個買ってきてもらいました。あはは~。
ツレも自分で1箱買ってきてたし、ま、いいか。

久々に食べましたが優しい味でした*^^*
レーズンサンドは母がお持ち帰りで写真はありません。

ツレ、忙しいところ、本当にありがとう!
いつも優しい貴方にくびったけよ♡♡♡(苦笑)

☆ ☆ ☆
ツレが会社の人に買ってきた北海道土産。
北海道限定のじゃがポックル♪
こちらも、定番のお菓子ですね~。
f0180200_8503538.jpg


<<白い恋人とうつくしいもの>>
[PR]
by unice_321 | 2008-11-03 09:06 | お店のお菓子