食と旅を中心に、思うことや日々の徒然など、気の向くままに綴っています。


by unice_321
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:読書・映画・TV( 15 )

マイブーム。

たまに降る雨がと嬉しい(というか、落ち着く)のは
私だけでしょうか。

雨音とか、雨にぬれた土とか、植物とか、
なんだか新鮮なんです。

雨の日が楽しみになるモノを買ったからだと
思うんです、多分。
それについては、また梅雨時にでも^^

* * *
最近の私のマイブームは「料理」です。
特に「和食&野菜料理」。

もともと、そんなに脂たくさん&洋食!!!という料理を
作っていたわけではありませんが、もう少し意識的に野菜を
摂ろうと思うんです。
これは体質改善を考えてのことです。

それに、自分の料理の味が大抵わかってしまって、
料理をするのが嫌になったこともあるかも・・・・。


というわけで、新しい味を求めて本を読み漁ってます。
図書館で借りて気になっている本を自分の読書記録がてら
ご紹介します♪

「揚げそばがき」が作りたい!見ているだけで楽しいです。
class="clearfix">

ベジマニア―おいしく食べよう!豆・米・野菜

長尾 智子 / 文化出版局




単品のお料理の紹介もあるし、お料理の展開例も載っているので
面白いなぁ、実用的かも、と思った本です。
保存法なんかも載っていて、買ってもいいかも!?

野菜ごはん―野菜と玄米でおいしく、健康に

月森 紀子 / 文化出版局



レシピもだけれど、雰囲気が好きな一冊です。 

料理教室森田の菜食ごはん

森田 久美 / 毎日コミュニケーションズ




今回ご紹介した本は私のお気に入りの本です。
多分、返却してもすぐに借りると思います♪
 

体質改善。
[PR]
by unice_321 | 2009-05-29 10:11 | 読書・映画・TV
図書館で借りている本の1冊です。

からだにおいしい 野菜の便利帳

高橋書店



たまたま図書館の返却棚(返却されたばかりの本がある棚)にあって
借りました。


旬の時期、扱い方、保存方法、野菜によっては簡単なレシピや
調理方法が載っていて私にはとても楽しい本です。


自分が普段買わないような野菜を見ていても楽しいし、
「こんな野菜作りたい!」と思ってしまいます。
そして、野菜が食べたくなります。


* * *

先日、大きな書店に行ったら人気ランキングでこの本の後に出た
「もっと からだにおいしい野菜の便利帳」が13位くらいに
入っていました。


「なるほど、人気のある本なんだなぁ。」と知って、是非
こちらも読んでみたいと思ったのでした^^
 
よかったら手にとってみてください♪ 
[PR]
by unice_321 | 2009-05-17 12:59 | 読書・映画・TV
f0180200_18224657.jpg

写真は実家近くにいた猫3匹。(左が親猫、中央と右は子猫。)


2005年に公開された、キャメロン・ディアス主演の映画
『IN HER SHOES』をみました。公開当時から見たいと思っていた映画です。
(前に、酔った勢いでコンビニでDVDをみつけ衝動買いしました。笑)

ストーリーについては、ご興味のある方はHP等をご覧くださいね。
ここでは簡単な感想と私達姉妹について書きたいと思います。

とにかく共感する場面がたくさんありました。知らぬ間に映画に
入り込んでいて、(アイロンをかけながらですが)号泣してしまいました…。

* * *

写真の猫たちみたく、親元で一緒に暮らしてきた私たち。
いつから外見も性格もこんなに異なるようになったんだろう。
(姉と私の身長差は13センチあります。足のサイズも
姉22cm、私25か25.5センチ。姉は小柄で私はデカイ。)
同じもの食べて育ってきたのにね。
とても不思議に思います。

いつも「私たち、足して2で割ったくらいがちょうどいいよね。」と
話して笑います。
それくらい極端な姉と私。でも性格はちょっとは似てるかな。
姉の方がしっかりはしてるけど。
(ツレ曰く、やっぱり姉は姉らしい。しっかりしていて、 妹キャラの私が
姉の前では完全に「妹」になっているとか。。)


お互い家庭をもち、姉は母になりました。住む場所も離れています。
でも、私にとっては姉は姉。良き理解者であり、友だちであり、
チコっと人生の先輩です。
何かあった時には泣きつかせてくれる姉。泣きついてくる姉。
私はそんな姉が大好きです。

* * *

映画を見た後は、(となりのトトロのメイ風に)「お姉ちゃ~ん!!」
と電話したくなりました。

が、それは夕飯時だったので我慢。

「いつもありがとう。これからもよろしくね。」という旨の
メールを送りました。
すると深夜、姪っこが寝た後に姉からメールが。


「小さい頃は喧嘩ばっかりしてたけど姉妹っていいよね。
こちらこそいつもありがとう。」


じ~~ん。号泣。


確かに小さい頃は沢山喧嘩もしました。噛みつきあったことも
(注:私も姉も人間です。)、沢山イヤミを言いあったこともあります。


でも、それらは年を重ねたら良い思い出の1つです。
これからも家族ぐるみで仲良くしていきたいな~。
私も「姉妹っていいな。」って思うよ。


これから先もずっとずっとよろしくね、お姉ちゃん。
[PR]
by unice_321 | 2009-05-12 18:22 | 読書・映画・TV
現在公開中の映画「スラムドッグ$ミリオネア」を
見てきました。(←リンク先、音が出ます!R-12指定の映画です。)
色んな賞を受賞している映画だそうです。

珍しくツレが見たいと言った映画。
ちょうど4月29日は水曜日で女性割引の日で、
(それを狙ったんですが)私は1000円でした♪


見る前、全く興味のなかった私は映画の内容を
全く知りませんでした。
もともと、それほど映画やテレビには興味がない方なので((^^;

ただ、ツレからは

「uniceが見たら辛くなっちゃうような内容かもしれない。
 考えすぎないでね。」

と言われていたので、心の準備だけはしていきました。
(私はある種の映画を見ると考えさせられてしまうのです。
 感受性が強いというか、世間知らずというか、影響を受けやすい
 タイプの人間のようです。)



実際、見てみて・・・

やはり画面を直視できない場面が幾つかありました。
「どこまで現実世界なんだろう?」と思ってしまいましたが、
世界の何処かでは現実に起きていることなのかもしれないと思うと
やはり辛くなるような内容ではあります。

ただ、ストーリー自体は単純です。
3つの時間軸が絡み合って展開していく点が個人的には面白いかと。
あと色使いがヴィヴィッドで、濃いい感じです。
その分、印象に残るのかもしれません。
(”濃い”というより”濃いい”という印象なんです。)

久しぶりに映画でスカっとした気もします。


それにしても
映画で使用されている音楽が頭から離れません。(笑)
[PR]
by unice_321 | 2009-05-02 01:23 | 読書・映画・TV
近所に図書館があるのをいいことに、
「我が家の本棚」くらいな勢いで図書館を利用しています。

昨日も10冊はパンやお菓子、料理の本を借りて、
残りは文学とか旅行の本などを借りてみました。

そのうちの1冊です。

できることからはじめています

廣瀬 裕子 / 文藝春秋


いろんな方の環境に対する取り組みについて作者の方(廣瀬さん)が話を聞き、
それをまとめた一冊です。
※廣瀬さんはkokua factoryという環境チームの代表も努めている方です。


とても読みやすくて、すぐに読んでしまいました。


昔から廣瀬さんの詩集などは買って持っているので、とっつきやすかった
というのもあるかもしれません。

私自身も環境問題に関心があるからなのかもしれません。

でも、この本を読んで、「もっと踏み込んで、環境に関われることがある」と思いました。
もっと関わらなければならない、真摯な姿勢で向き合わねばならない環境問題。

一人一人が環境問題に向き合う当事者なんだということ。

そして、まだ私の中の理想でしかない事、でも、私がやってみたい事を
強く再認識させてくれました。


久々に買いたくなった1冊です。
いろいろと考えさせられました。



その他にも、夏目漱石とか島崎藤村とか樋口一葉等の教科書でしか触れなかった
ような方の作品も最近になって読んでいます。
意外と(といったら非常に失礼なんですが)面白くて、惹きつけられて、びっくり!
時間がある時、もっともっと色んな作品を読んでみたいと思います。

花粉も飛び始めたし(花粉症発祥2年目。涙)、家でゆっくりお茶でも飲みながら
読書をするのもいいですよね。

* * *
話は変わりますが、午後に健康診断を控えているので朝から食事が出来ません。
検査の10時間前までに食事は終えろってどういうことよー。きぃーーーっ。
しかも、3時間前を過ぎたら水すら口にするなって。(涙)

ものすごい空腹です・・・。
でも、検査が終わったら、ちょこっと一人で楽しくランチをする予定です♪
というか、ランチしたいです!!!
[PR]
by unice_321 | 2009-02-16 12:31 | 読書・映画・TV