食と旅を中心に、思うことや日々の徒然など、気の向くままに綴っています。


by unice_321
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:農( 10 )

夏野菜の収穫。

先日帰省した際、野菜の収穫を少し手伝ってきました。
(※家庭菜園です。)

もう夏のお野菜が出来ていて、
見ているだけでも幸せになります^^

畑の中をぷらぷらとしていると可愛いサイズのゴーヤー(苦瓜)発見。
まだ小指の先くらいの大きさのゴーヤーです。
f0180200_13114885.jpg

モロッコインゲンも小さなサイズがあって可愛くて可愛くて、
思わずウダウダしてしまいました・・・。
(↑どうやらミニというサイズや子どもサイズに弱いらしいです。)
来月の帰省が楽しみです♪ 大きくなぁれ~。


ミニトマト(アイコ)はまだ青いので収穫できませんでした。
かなり実ってますけど・・・。
f0180200_13125462.jpg


胡瓜、茄子、ズッキーニ、そしてモロッコインゲン等を収穫♪
たんと収穫して実家に戻ったのでした。


美味しい野菜を作ってくれる両親に感謝です。
私も早く手伝いに帰りたい・・・。


* * *
こちらは今月(先月?)収穫した玉ねぎ。干してます。
今年は上出来だと母が喜んでいました。
f0180200_1316056.jpg


そして、こちらは私の妹アイちゃまです。
母にマッサージをしてもらっています。
彼女の耳を見て、気持ちよさが分かります。(笑)
f0180200_13194626.jpg

[PR]
by unice_321 | 2009-07-23 13:21 |
もう4ヶ月も前の話になりますが、
田舎で働き隊での玉ねぎ収穫の様子です。


土から抜いて、ひげ(根)と頭をカット、選別、箱作り、箱詰めまでの作業を
体験&教えていただきました。


こんなに立派な玉ねぎだったんですよ~^^
抜き忘れないように(見落とさないように)バシバシと抜きました。
f0180200_1121515.jpg


そしてひげをカット。
f0180200_113618.jpg


頭もカット。
f0180200_114101.jpg



私はこういう作業を黙々とこなすタイプなのでとても楽しかったです。

でも、家庭菜園とは違うのが、その量・・・。
抜いても抜いても、切っても切っても終わりません。
今まで食べた玉ねぎの総合量以上に、収穫したなぁと思います(((^^;

腰も痛くなったし、はさみを持つ手は腱鞘炎になるかと思いました。
(実際、手が筋肉痛になって、利き手とは逆の手ではさみを使うことも
 ありました・・・。)

その他の作業については写真はありませんで・・・。
収穫と出荷という美味しいとこどりの研修になってしまいました。。

当たり前の話なんでしょうが、
玉ねぎ1つ1つがこんなに手がかかっていると思うと
最後の方には玉ねぎが愛おしくなりましたね。(笑)


お手伝いさせていただいた畑はごく1部ですが、
収穫が終わるとなんだか気持ちも晴れやかに♪
f0180200_11164890.jpg


有機栽培での大きな特徴は農薬が使えないこと。
その分、草むしりの手間はかなりかかるそうです。。


手間隙かけているのだから、多少お値段が上がるのは当然。
私は1円でも安い商品を求めてスーパーを廻っているタイプですが
生産の過程を理解し体験することで、見方が変わりました。



今、農業ブームなんていうのがありますが、
一過性のものでなく食べ物のあり方について理解や考え方が
少しでも変わっていけばと思います。
[PR]
by unice_321 | 2009-07-16 11:18 |
         (2008年度田舎で働き隊!で食べた、味の濃い採れたてトマト )
f0180200_16541370.jpg


今更ですが・・・
「2009年度 田舎で働き隊!」の募集が始まっていますね。
既に募集終了のところもありますが。
(むしろ終了の方が多いかも。。)

今回は6ヶ月以上9ヶ月未満の長期型になります。
研修手当てもあります。

農林水産省のHPに事業実施主体団体等が掲載されています。
ご興味のある方、是非ご覧くださいね。⇒


ちなみに私は前回(2008年度 田舎で働き隊!)、
認定NPO法人 ふるさと回帰支援センターの募集に応募し、
長崎県南島原市で有機野菜栽培の研修を受けてきました。

これは玉ねぎ&レタスの収穫でお世話になった農家の方との写真です。
(携帯電話のカメラだったし曇空だったから空と海の色がとんでますけど。。)
f0180200_1784184.jpg

とても温かい方たちでした。
農について、田舎について、深く考えさせられました。


参加当時の投稿記事はコチラ。

溢れる自然。
玉ねぎと海段々畑
田舎で働き隊!から戻ってきました




あれれ・・・続きを書くって書いてありますね。(←今気がつきました・・・。汗)
今日からしばらく田舎で働き隊!で体験したことをUPしたいと思います。
 
[PR]
by unice_321 | 2009-07-08 17:11 |

豆まきと草むしり。

昨日は午後から天気が回復したので
畑に草むしり&豆まきに行ってきました。

この畑は一部しか使っていないので草がスゴイです。
草むしりをしていたら『赤しそ』がありました。
以前この畑で育てていたらしいです。
f0180200_9435259.jpg

あとで植え替える予定だとか^^;
周りの緑の草はすべて雑草扱いしている草さんです。


土と向かい合っていると、予想外の虫さんに出会って
驚くことがあります。

でも、家にいるよりは、土と向かい合っている方が
私にとってはよっぽど楽しい時間です。

たとえ腰が痛くなっても、日に焼けても・・。
(シミソバカスはこわいけど。汗)


草むしりの後、本題の豆まきです。
「ひたし豆」をまきました。
こちらはあっという間に終わってしまいました。。
f0180200_951711.jpg

芽が出てきてくれるかしら♪

*
今日も天気が良いので草むしり&作業に出掛ける
予定です。

*くるみの木とくるみの実*
[PR]
by unice_321 | 2009-06-12 10:02 |
一昨日、長崎県より東京の自宅に戻ってきました。
 
南島原での滞在があまりにも密度の濃い時間だったので、
東京に戻ってきてからは、ぽぉ~っとしています((^^;

昨日は一日寝てばかりいました。
あ、一応理由あってのことですよ。言い訳しますが。(笑)

* * *

f0180200_9344484.jpg

南島原市は、南島原の方は、本当に素敵な方ばかりでした。
長崎のガイドブックに掲載されていないのが残念ですが、
だからこそ、その地元の輝きが失われないのかもしれません。



忘れかけていた人の温かさに触れて涙が溢れました。


どれだけ食べ物を粗末に扱っていたのかを考えさせられました。


毎日の食事の中の「いただきます」は、日常の挨拶と化していますが、
自然の恵みや作り手への感謝の気持ちを忘れている自分が恥ずかしくなりました。



私は今後就農する予定でいますが(こっそり主張。)、
ここでの体験は必ず生かされることと思います。


私の第二のふるさとが出来ました。


 
最後になりましたが、
 
私たちを快く受け入れてくださった現地の方、本当にありがとうございました。
コーディネーターの方、色々とアドバイス&ご指導ありがとうございました。

そして参加者の方、ご迷惑おかけしてすみませんでした。
ありがとうございます。

ツレくん、結婚記念日もあったのに、快く送り出してくれてありがとう。
この体験は何らかの形にして必ず還元します。これからもよろしくね。

  
詳しくはまたブログで報告させてください*^^*

事件でした・・・
[PR]
by unice_321 | 2009-03-24 09:41 |

段々畑。

f0180200_08440.jpg

昨日は海の近くで今日は山にある段々畑での作業です。
手前に写っている何段かが本日作業した玉ねぎ畑です。


作業自体は昨日と同じでしたので、ようやく慣れてきたというところでしょうか。
利き手の痛みがひかないため(筋肉痛?!)反対の手で作業しました。
意外とうまく玉ねぎ用ハサミが使えてびっくりです。私、意外と器用かも。(笑)

段々畑は見ているだけなら素敵な風景ですが、作業をしてみると大変です。
私くらいならまだしも、高齢者の方にとってはかなり足腰にくる場所です。
それでなくとも後継者が不足し、高齢化が農業でも深刻なのに…。


f0180200_08410.jpg

反対側には、後継者がいない等の理由で放棄されてしまった畑がありました。
耕作放棄地には草が生い茂り、そこが畑であったということが嘘のようです。
なんだか複雑な気持ちになりました…。

明日は天気は雨ですがレタスの収穫です。楽しみ~☆
[PR]
by unice_321 | 2009-03-19 00:08 |

玉ねぎと海

農業体験、第一日目でした。
f0180200_2226133.jpg


玉葱と仲良くしてきました。玉葱を抜いて、ひげと頭を切り落としてきました。
数にしたら…最低200個は切ったと思います。正直、手が痛いです。
が、明日もまた玉葱と向き合ってきます♪農家は変わってどうなるんだろう。
楽しみです。


今日の畑は海に近かったので、海藻や貝について教えていただきました。
f0180200_2226156.jpg


貝のミナ、カキ、海藻のオサ、そしてひじきまで!
私は生まれて初めて生のひじきを見ました!!すごい感動です。
とても自然に恵まれた場所だと改めて感じました。素敵な場所です。
お世話してくださった方もとても優しくて感謝しています。
[PR]
by unice_321 | 2009-03-17 22:26 |

溢れる自然。

田舎で働き隊!で、現在、長崎県南島原市にいます。
昨日、現地入りしました。

今日は朝から周辺を散策してきました。宿の裏がすぐ有明海です。
有明海は私がイメージしていた海とは違っていてびっくり~!
とっても穏やかです。海岸には石がゴロゴロ。そして海藻が沢山。。
f0180200_1254163.jpg

上は長靴で海に入った写真です。海藻が見えるでしょうか?!

海藻好きの私にはびっくりの光景です。
カニやウミウシ、お魚もいました♪


下の写真は玉ねぎの段々畑です。有機栽培の畑には看板が立ててあります。
f0180200_1254193.jpg


明日からはこういった畑で研修をすることになります。
農業初心者は心配ですが、有機栽培の農業を体験してきます!
体力使いそうですが、良い機会なので楽しんできたいと思います。

※家に戻るまで皆さまのブログに遊びに行けそうにありません。
帰り次第遊びに行かせてくださいm(__)m
[PR]
by unice_321 | 2009-03-16 12:05 |

田舎で働き隊!


「田舎で働き隊!」ってご存知ですか?
私は、先日、検索サイトの広告で知りました((((^^;

農林水産省が後援している国の事業の1つです。
正確には「農村活性化人材育成派遣支援モデル事業」というらしいです。
詳しくは農林水産省のHPをご覧ください^^;⇒コチラ

名前の通り、
田舎で働いてみたいという人材を農村に派遣し、農業体験してもらうというのが事業内容です。
その際の交通費や宿泊費、食費等は研修費用として支給されますので
参加者はほとんど無料で研修に参加することが出来るのです。
f0180200_132545100.jpg

                        ※因みに写真は私の実家近くの風景です。田舎!?


色んな団体が、募集をかけていると思いますので(もう締め切られたものもありますが・・)、
興味のある方はご覧ください*^^*
農業、林業、漁業、畜産、果樹園他・・・色々あるようです。


じ、実は私もある団体の募集する「田舎で働き隊!」に応募しましたよ。ウフ!

[PR]
by unice_321 | 2009-03-10 13:25 |

蕎麦刈りと手打ち蕎麦

昨日、実家の畑の蕎麦を刈りに行ってきました。
f0180200_9371792.jpg

蕎麦よりはうどん好きだった母が手打ち蕎麦に目覚めたのが2年前。
そして趣味で蕎麦を蒔き、今では自家製蕎麦粉で蕎麦を打ってくれます。

蕎麦の実
信州蕎麦で有名な長野ですが、私は初めてちゃんと蕎麦の実を見ました^^;
f0180200_9385843.jpg

趣味でやっていることなので、実に作業は原始的・・・。
稲刈りのように蕎麦を刈り、蕎麦をたたいて実を落とし、実を集めます。
3人がかりで約6時間かかりました。
(うん十年ぶりにカマを持ちましたが、意外と活躍しました、私。笑)
途中、これまたうん十年振りに立派な野生のキジが現れたりと、
大変ながらも楽しい作業でした。

昨日のことではありませんが、母が昨年作った自家製蕎麦粉を使って
蕎麦を打つ様子です。(ピンぼけしていてすみません。)
f0180200_9492225.jpg

出来立ての蕎麦は香り高くとても美味しいです。
これは8割蕎麦だとか。
f0180200_945380.jpg


農作業は大変ですが、この苦労があるからこそ尚更食べ物が美味しく
感じられるのかもしれません。
普段の食事も、もっと自然の恵みや作り手に対して感謝しながら頂きたいと
思います。

~お澄ましの妹 アイ(♀)~
だいぶ耳が大きいんですが・・・。一応 お犬様です。笑
f0180200_947396.jpg

[PR]
by unice_321 | 2008-10-14 09:51 |