食と旅を中心に、思うことや日々の徒然など、気の向くままに綴っています。


by unice_321
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カボチャのクイックパン

実家から自家製のカボチャが3つ送られてきました・・・。
ハロウィンも近いし嬉しいけれども、2人で3つは食べきれず、
(料理のレパートリーが少ないもので・・・。)
カボチャのクイックパンを作ることにしました。

私が今まで作ってきたクイックパンはヤミーさんのレシピ
参考にした薄力粉を使用したものです。

今回は図書館で借りた藤田千秋さんのご本「発酵いらずのクイック・パン」にあるレシピを
参考に作りました。
ヨーグルト、牛乳、薄力粉、全粒粉、角切りにしたカボチャ等が入ってます。
作り方はヤミーさん流で。
f0180200_14155595.jpg

普通に発酵させて食べるパンは大好きですが、時間がない時には
こんなパンが食卓に登場してもいいな~と思います。

肝心のお味は・・・レシピどおりだったんですが、若干塩味が強かったかも!?



内容が内容なので、虫に弱い方、お食事中は読まない方が
よいかと思います。


実家で両親が作るカボチャをいつも送ってくれます。
栗カボチャ、坊ちゃんカボチャ、たまにアサシナカボチャ(←確か。)とかいうカボチャも
送ってくれるんです。
今回は坊ちゃんカボチャが3つでした。
1つは、先日のくるみ和えで見事に食べきりました♪
もう1つは半分に切って冷蔵庫の中で保管中です。
最後の1つはというと・・・・既に家にはありません。


その最後の1つのカボチャのお話です。
私は一昨日いつも通りカボチャを中にある種を取り出すため
半分に切りました。

そして種部分を見てみると、いつものカボチャと何か違うんです。
ちょっとパサついている感じでした。
送ってもらってから時間もたっていたので、「保管場所が悪かったかなぁ。」と
思いながらスプーンで種をくりぬき始めたその時、事件は起こりました


な、なんと、中から虫が出てきたんです(>_<)
芋虫みたいな虫が何匹も・・・。

「ギャァ~。」と叫んで投げ捨てたい気持ちでいっぱいでしたが、
ここで投げ捨てたら虫が逃げるだけです。

即効、生ゴミ処理機にサヨナラさせていただきました。
そして残った半分も熱湯をかけた後に生ゴミ処理機へGO!


思い出すだけでもぞっとします。
その日はさすがにカボチャは食べれませんでした。
というか、食欲減退で何も食べる気力が出ませんでした。


今、我が家の冷蔵庫には今、半分に切ったカボチャが保管されています。
それは、事件発覚後に残っていた最後の1つをツレに切ってもらい、
中に異常がないか確かめてもらった物です。
幸い異常はありませんでした・・・。

母に話すと、母も小さい頃に一度そういったカボチャに出会ったことがあるが
それ以降は見たことはないと言っていました。
とんでもない当たりをひいてしまいました。(涙)

でも、考え方を変えてみると、今は食品の安全で騒がれています。
虫がいる野菜というのはそれだけ安心・安全な野菜なのかもしれません。


(でも、しばらくは自分ではカボチャは切れそうにありません。)
[PR]
by unice_321 | 2008-10-28 14:32 | 手作りパン