食と旅を中心に、思うことや日々の徒然など、気の向くままに綴っています。


by unice_321
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『ぞうさんゆ』の作り方

我が家では風邪を引いた時、母がよく『ぞうさんゆ』を作ってくれました。
(ちょっと漢字はわからないのですが。。)

昨日、風邪でしんどかったので、母に作り方を聞いて
私も『ぞうさんゆ』を作ってみました。

材料は、味噌、鰹節、葱、卵、熱湯の以上です。
※卵はお好みなのでなくても大丈夫です。

まず熱湯以外のものを器に入れます。

(左:卵なし、右:卵あり)
f0180200_9443128.jpgf0180200_9444169.jpg


















次に、熱湯を入れてよく混ぜます。

f0180200_950452.jpg


これで出来上がりです。
見た目は決してよくないですが、味は悪くないですよ!

簡易版の味噌汁みたいな感じでしょうか。
これを飲んで体を温めて、ゆっくり休むと気持ち風邪も楽になる気がします。


小さい頃、喉が痛い時には焼いた葱を手ぬぐいに包んで首の周りに
巻いて寝ていました。
あれは何の意味があったかわかりませんが、よくなっていた気がします。
医学的or科学的根拠はあるのかどうかは知りませんが・・・・。




私は結構風邪を引きます。
見た目はがっしり体育会系なのに・・・と言われますが、
それとこれとは話が別なんですYO。

そして、そのパターンはほとんどが

喉の痛み⇒鼻汁⇒耳痛⇒中耳炎

です。

ここ7年くらいはこの風邪のパターンで落ち着いています。
中耳炎は、なぜか朝起きると耳が痛くて・・という感じです。
むかしから中耳炎にはよくなっていました。
耳鼻科の先生に言わせると、「中耳炎になりやすい人」らしいです。

ですので、私は引越しをしたら、必ずかかりつけの耳鼻科医を
見つけるようにしています。
HPがしっかりしていても先生と合わないとアウトです。
幸い、近くに日曜も診察している病院をみつけたので、今は
そこに通っています。


今回の風邪は、珍しく熱&頭痛からだったのですが、
喉も軽く痛かったので、かかりつけの耳鼻科に行きました。

診察した先生の一言。

「あぁー、まだ喉だけで大丈夫ね。まだ(風邪の)始まりって感じだよ。
 鼻もOK。 じゃ、いつもの(薬)出しとくね。」

いつものっって・・・確かにここの常連さんですけど、居酒屋じゃないんだしさ。
先生!?
なんだかちょっぴり切なくなったのでした。


あ、でも、その薬で今はだいぶ元気になりました((((^^;
抗生物質万歳!!!!
(日々、免疫力の低下を感じるuniceなのでした。)
[PR]
by unice_321 | 2008-10-09 09:51 | 料理・おうちご飯